【子供の靴選び後悔】大きめサイズの靴を選んで子供が転んでしまう前に、いつでもジャストサイズの靴を履かせてあげませんか?すぐ履けなくなる子ども靴こそサブスクがおすすめ

子供靴のサイズアウトが気にならない!汚れた子供靴をゴシゴシ洗わなくていい!って最高じゃない?詳しいことは記事で紹介している公式サイトで確認してみて!

うちの5歳の娘の足は半年で5㎜大きくなるのが一般的だそう。子供の足に合わせると6ヶ月ごとに5㎜ずつサイズアップしなければならない。1cm大きめにして靴に余裕がありすぎると中で足がすれたりして足のトラブルにもつながるとか。公園で遊ぶような普段履きの子供靴は買うよりサブスクでレンタルした方がいいのでは

ショッピングセンターのキッズフロアーで、たまたま期間限定ブースを見つけてしまい、時間がないのにスタッフさんにリーフレットをもらって話を聞いてしまった

子供靴はレンタルするのが賢い選択

子供の足がすぐに成長しても、子供靴がムダにならないサービスがあります。

子供の靴選び後悔

→これから紹介するサービスの公式サイトはこちら

  1. せっかく誕生日用に買った黒のフォーマルの靴がもうサイズが合わない
  2. 履けない子供靴を収納する必要もなく部屋も気分もすっきりして生活できるようになった
  3. 靴に名前を書くことはできない
  4. 返却期限がないから子供が気に入ったらずっと借りられるブランド靴も安く試せる
  5. 最後にこのサービスの特徴をまとめると!
    1. 子供靴はもう買わなくてもいい。子供靴を借りて、履き終わったら返すだけ。子供の足はすぐ大きくなるから頻繁に購入するより借りた方が安上がりだよ!
  6. 靴選び6つのコツ
  7. 子供靴の代表的なメーカー
    1. ニューバランス
    2. アシックス
    3. イフミー
    4. ミキハウス
    5. ムーンスター
  8. 靴選び大切にしないと子供の足が大変なことに…
  9. ファーストシューズってどんな靴?
    1. いつごろ用意したらいい?
    2. サイズの測り方
    3. ファーストシューズの選び方のポイント
    4. 子供の足は、大人の足とは違います。
    5. 成長をサポートするための靴とは。
      1. 0〜1歳期 よちよち歩き
      2. 1〜2歳期 とことこ歩き
      3. 2〜3歳期 走り出す
      4. 3歳期以降〜 飛び跳ねる
  10. 靴選び、初めにサイズ計測を!
    1. 子供の足の特徴
      1. 知らないと絶対に後悔!子供靴を選ぶ4つのポイント!
    2. 子供靴のここをチェック!
    3. 子供の足に負担を掛けない!
    4. 子供の足で大切なこと
    5. 「子供」は成長期!定期的に靴を買い替えて!
    6. 知らなかった!?大人と子供でこんなに違う!
    7. 子供の足は成長期に整える!
    8. バレエの先生のチェックポイント!
    9. サイズアウトは大丈夫?
    10. あなたの子供は大丈夫?子供にもみられる外反母趾

せっかく誕生日用に買った黒のフォーマルの靴がもうサイズが合わない

いま、こんな不満や悩みありませんか?

・子供が学校で遊んでいると、すぐに靴に穴が開いてしまう
・サイズアップのタイミングがわからない
・こんなに頻繁に子供の靴を買う事になるとは思っていなかった
・時代的に履けなくなったからときれいな靴を捨てるのが気が引ける
・使用済みの靴(各サイズ×人数分)が大量にたまる。思い入れがあるものは捨てるに捨てられず靴箱を圧迫している。
・新品だと靴も増えるし汚れてすぐ履けなくなる上に出費が嵩んでしまう
・でもママ友の子供の靴がオシャレなの、何か負けた気分…

そのモヤモヤを諦めてませんか?

履けない子供靴を収納する必要もなく部屋も気分もすっきりして生活できるようになった

始めたら、生活がガラッと変わりました!

・子育てが楽しくなり気分が良い
・子供の靴が2足以上あれば毎日変えられるので衛生面で安心できる
・お気に入りサイズ、デザインが見つかるまで、履いて試して交換できるので、運動靴を履いて学校に行くのが楽しくなる
・自分のお小遣いが増える
・子供靴の買い替えで悩むストレスがなくなり気持ちに余裕ができる
・玄関がいつもすっきり
・手元に複数の靴がある事で子供に毎日の靴を選ぶ楽しみができる

家族みんなが笑顔になった♪

靴に名前を書くことはできない

でも、こんなイマイチなところもあるんですけど。。。

・返却時に送料がかかる
・5歳がすでにサイズが19cmの靴を履いています。来年6歳年長でおそらく20cmになるのかと思いますが最近の子供は足が大きい子もいるのでサイズ展開をもっと増やしてほしいです。手元に3足までしか借りられるプランがない
・ご利用の流れが今一つわかりにくかったです。もう少しわかりやすくおしえていただけるといいなと思いました
・返却する時は送料がかかる場合がある。格安の靴を買うよりは割高⇒定額でいろんな靴を試せるのは魅力的
・無料配送エリア外の人は送料がかかる
・希望通りの商品は取り扱ってないかもしれない
・気に入った靴でも購入はできない

まぁ、ものは考えようかなぁ。。。

返却期限がないから子供が気に入ったらずっと借りられるブランド靴も安く試せる

やっぱり、良いところの方が多くて気に入りました!

・交換が何度でもOK
・靴が汚れてもいい
・30日間無料で試すことができる。
・何回でも交換できる
・面倒な靴洗いが不要
・汚いまま返却できる
・いろんな靴が履ける

時間も手間を掛けられない!そんな我が家にぴったりでした♪

最後にこのサービスの特徴をまとめると!

・料金プランが充実
・SDGs(サステナビリティ)にも貢献できる
・中古品だけキレイに手入れされている
・何度でも交換できる
・定額制
・有名メーカーの靴を何度もレンタル可能
・1600足以上の品揃えなので、大抵はないかしらの靴を借りることが可能になる

子供靴はもう買わなくてもいい。子供靴を借りて、履き終わったら返すだけ。子供の足はすぐ大きくなるから頻繁に購入するより借りた方が安上がりだよ!

→【子供靴サイズアウト目安】えっ?もうサイズアウト!?キリがない子供靴の買替え費用を抑えられたワケ

30日間無料で試せます!東京都内10区内は返送の送料が無料!
→子供靴はもう洗わない!子供靴のサブスク【Kutoon】公式サイトはこちら

→【関連記事】子供靴サイズアウト目安!キリがない子供靴の買替え費用を抑えられたワケ

子供靴 女の子 おしゃれブランド / 子供 靴 サイズ アップ 1cm / 子供 足 の 形 が おかしい / 1歳 靴 サイズアップ / 1歳 足のサイズ 成長速度 / 1歳 靴 何足 / 子供 靴 サイズ アウト 目安 /1歳 靴 サイズアップ /靴 洗濯 頻度 /子供の靴 選び 後悔 /子供 靴 サイズアップ 1cm /上靴 買い替え頻度 /子供 靴 サイズ アウト 目安 /子供靴 サイズ 1cm 大きめ /

h1:子供靴選びは「後悔先に立たず!」

h2:赤ちゃんの足のサイズの成長

h2:いつから履かせるのか?

h2:靴の種類

靴選び6つのコツ

  • 足のサイズを正確に測る
  • 長さだけでなく横幅・甲高も意識する
  • つま先に0.5cm(最大1cm)のゆとりがあるもの
  • 靴のクッション性はどうか
  • ソールが硬すぎないか、曲がるか
  • 通気性は良いか

子供靴の代表的なメーカー

ニューバランス

米国ボストンの総合スポーツメーカー

発祥が扁平足を直す矯正靴メーカー

フィット性を追及

やや細身のデザイン

アシックス

日本の総合スポーツメーカー

子供靴にもかなり力を入れています

衝撃吸収素材で曲がりやすいソール

「はだし化宣言!」というコンセプトの「スクスクファースト」シリーズ

イフミー

ソール全部に2本の屈曲溝で歩行を妨げない

つま先が少しあがっているものもある

脱ぎ履きしやすいベルクロ・マジックテープ。早稲田大学と共同開発

ミキハウス

日本の子供服全般メーカー

ベルクロがマジックテープで履かせやすいなどの工夫

つま先がすこし上がっているものもある

室内・室外兼用のものもある

ムーンスター

1873年創業の日本メーカー

足元の[安心]と[安全]をお客様との約束にしている

小学生などの子供靴が有名

星がトレードマーク

アッパー素材がメッシュで通気性・速乾性も良い

抗菌防臭のものもある

靴選び大切にしないと子供の足が大変なことに…

  • 「骨」ではなく「軟骨」
  • 「骨」の数が大人より少ない
  • 「骨」自体が小さく、隙間が多い
  • 「じん帯」や「間接」も同様に未発達
  • 「かかと」や「土踏まずのアーチ」も未発達

「まさか足が変形するなんて」子どもの靴、大きすぎも小さすぎもダメ!

買うとき「すぐに大きくなるから」と思っちゃうけど

3~5歳なら「つま先の余裕1センチ」毎月確認を

「きつくて痛い」「もう少し我慢して」→変形していた

子どもの靴の正しいサイズは「中敷きがつま先1cm弱余る」大きめだと指が変形する危険性

脱ぎ履きしやすい大きめを選びがち

浮き指、反り腰、猫背になることも

「幅」と「甲の高さ」も注意が必要

ファーストシューズってどんな靴?

いつごろ用意したらいい?

ファーストシューズを買うのは10歩以上歩くようになってからがいい。

ファーストシューズを選ぶときは、デザインよりも赤ちゃんにとって履き心地がいい靴を選ぶということです。

サイズの測り方

  • 足の大きさを測る
  • 試し履きする

ファーストシューズの選び方のポイント

  • 履き口が大きく広がって履かせやすい
  • つま先に厚みがあり、少し反り返っている
  • 甲の高さなどに合わせて調節できる
  • 底に適度な弾力がある

子供の足は、大人の足とは違います。

成長とともにどんどん変化していきます。骨が完全には固まっておらず、関節が柔らかい。かかとが小さくて、つま先が広がった扇型の子どもの足は、大きさだけでなく、形も構造も大人の足とは異なるのです。

成長をサポートするための靴とは。

0〜1歳期 よちよち歩き

1〜2歳期 とことこ歩き

2〜3歳期 走り出す

自意識も強くなり、なんでも自分でやってみたい時期なので、靴も自分で着脱しやすいものがよいでしょう。

3歳期以降〜 飛び跳ねる

靴選び、初めにサイズ計測を!

まずは靴にかかとを合わせ、つま先部に多少の余裕があるかを確認します。続いて、甲のベルトや紐を締めて、フィット感を調べます。必ず両足とも履いてみて、さらには可能であれば歩いてみましょう。

成長に合わせて靴を選べるよう、3~4ヶ月に一度、足のサイズをチェックすることをおすすめ

子供の足の特徴

知らないと絶対に後悔!子供靴を選ぶ4つのポイント!

①踵(カカト)部分が硬い靴を選ぶ

 足の踵をしっかりとホールドしてくれる

②調整具のついている靴を選ぶ

 足の幅の調整、靴の中での足ズレを防ぐため

③前足部で曲がる靴を選ぶ

 足も曲がるのは前足部だけ。靴も足と同じ。

④中敷が外せる靴を選ぶ

 サイズアップのタイミングも中敷きを外して見る事ができます

子供靴のここをチェック!

硬い踵の靴には、ヒールカウンターが入ってます。このヒールカウンターが重要なんです。

踵の硬い靴で踵部分をしっかりホールドし、正しい位置で固定してあげる事が大切です。

骨が柔らかく変形しやすい子供の足のコルセットの様なものですね。

子供の足に負担を掛けない!

子供時代は足の骨格形成に重要な時期です。

この時期に、正しい靴を履き歩き、走って足を鍛えなければいけません。

お子様の足に、巻き爪、変形、変色、外反母趾、タコがないか 時々チェックしてあげて。

子供の足で大切なこと

足の親指に注目して!しっかり床を捉えてますビックリマーク 

親指は「脳」に関する反射区がいっぱい。 

力を入れたときに親指が外に反り返る

これがポイント!

新生児の赤ちゃんは泣いた時や伸びをしたときに反り返ればOKグッド!

 理想は両足です。

「子供」は成長期!定期的に靴を買い替えて!

子供が足のサイズに合わない靴を履き続けると様々な足トラブルが起こります。

  • 巻き爪 
  • 陥入爪
  • 浮き指
  • ハンマートゥ
  • 外反母趾

靴を買うときは足のサイズに合っているか、必ず試し履きをおこなってみてくださいねキラキラまた靴を選ぶ際は、足の「cm」だけでなく、「足幅」も見てほしいです…!

知らなかった!?大人と子供でこんなに違う!

大人の足の骨は片足に28本、両足で56本もあります。

じつは、子供の足は骨がとても少ない!

骨ではなく筋肉で支えているのです…

しかも、足の体積は体全体の3%しかない!

こんなに少ない骨の数で97%の支えているのですから大変…

靴選びのポイントは

  • 👟かかとの部分が硬くしっかりしている
  • 👟かかとが深い
  • 👟底の部分も硬いが前の部分は曲がる
  • 👟紐などで結べて足首を固定できる

 そんな靴を選んでくださいね。

子供の足は成長期に整える!

小さいころから足の歪みを来す原因の一つ、足に合った靴を履いていない

大きめの靴を履いている子供が多い→O脚

21歳になる娘、O脚ですあせる

ベネシュの靴は

踵から着地して足指を使って蹴り出す

スリステップ歩行がしやすい作りになっています

①踵から着地

②体重移動

③足指で蹴り上げる

足指は全身の神経のスイッチでもあります

足指を使って歩けると足指は脳を司る神経でもあるためお子さんの集中力が上がり成績も上がったお子さんもいるのだそうです爆笑

スポーツをされているお子さんも重心が定まることでパフォーマンスも上がります

子供の成長期の時こそ

骨格を矯正し、バランスを整えておくチャンスなんです✨

成長期のうちなら歪みも早く整います

お子さんはなかなか体の不調を訴えません

痛みを訴えてから病院へ行くのではなく

痛みが出る前に、原因を取り除く❗️

バレエの先生のチェックポイント!

まっすぐ立っていてきれいだな!子供の立ち姿を見ています

  • 背筋がまっすぐ伸びている
  • まっすぐ前を見ている
  • 両肩の位置がそろっている

重要な下半身の土台になる【足裏】

バレエの先生は立ち方を確認するときにみます

こういうお子さんいませんか?

◇よく捻挫する子

◇靴が斜めにすぐにすり減る子

◇靴の形が変形する子

◇緩めの靴を好む子

バレエのレッスンでは

ハンカチ1枚で子供の立ち方を正しい位置に直す練習をします

サイズアウトは大丈夫?

足のサイズって大きくなってますよ!

子どもは靴が小さいから

「足がいたい」と言いません!

反対に大きすぎる靴も

「歩きにくいから嫌だ~」と言いません!

小さな靴も

大きな靴も

平気で履きます

骨の柔らかい子ども達は

わからないのです!

与えられた靴を

履きこなしてしまいます

5年後、10年後、もっとその先の

指の変形

体の歪み

腰痛、肩こり

等々

いろいろな

体のトラブルに

繋がってくる可能性も!

あなたの子供は大丈夫?子供にもみられる外反母趾

走ったりする時に足の親指の付け根が痛い

子供でも外反母趾ってなるんです。

 外反母趾の原因は、つま先が狭い靴が原因だったり、指の筋力や足底のアーチ構造が崩れていたりと色々な原因があります。

子供の場合は、幼少期に裸足で過ごす時間が少なかったり、早くから靴を履かせたりするのが足の機能低下の原因ではないかと考えています。

以前と比べて子供の足の機能は確実に劣っています。

子供がいる方は、一度子供の足をチェックしてください。

親子で足を触ったり、指でじゃんけんしたりと足のケアをする時間をとってみるのも良いですよ。

タイトルとURLをコピーしました